石川 喜三郎   (1864-1932)

石川 喜三郎(いしかわ きさぶろう、文久3年12月16日(1864年1月24日) - 昭和7年(1932年)2月5日)は、正教会の神学者。 陸奥国仙台(現宮城県仙台市)出身。 聖名はペートル(ペトル)。 [生涯] 生涯で活発に著述活動を行った。 1892年、日本ハリストス正教会の機関誌『正教新報』の編集人となる。 亜使徒聖ニコライ大主教からセルギイ・チホミーロフ主教(肩書当時、のち府主教)に日本正教会の長が代わった際に『正教新報』は『正教時報』となるが、その編集人・発行人であり主筆であった。 1917年のロシア革命により母教会からの日本正教会への財政的援助が途絶え教会財政が逼迫する中、192...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシカワ キサブロウ
人物別名 石川喜三郎

石川, 残月
生年 1864年
没年 1932年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
トルストイ日記 石川喜三郎 訳 博文館
大正7
西蔵蒙古秘密喇嘛教大観 イ・ポポフ 著 ; 石川喜三郎 訳 森江書店
大正6
西蔵蒙古秘密喇嘛教大観 イ・ポポフ 原著 ; 石川喜三郎 訳 日露出版協会
1917.6
西蔵蒙古秘密喇嘛教大観 : 全 イ・ポポフ 著 ; 石川喜三郎 訳 日露出版協会
1917
正教と帝王及国家 石川喜三郎 著 日本ハリストス正教会
明45.7
正教と教会及国家 石川喜三郎 著 日本ハリストス正教会
明45.7
羅馬教弁妄論 石川喜三郎 著 正教会事務所
明38.2
家庭と倫理 石川喜三郎 著 正教会編輯局
明38.1
大日本正教会神品公会議事録 石川喜三郎 編 正教会事務所
明36.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想