石井 研堂   (1865-1943)

石井 研堂(いしいけんどう、本名:民司(たみじ)、1865年8月14日(慶応元年6月23日)- 1943年12月6日)は、日本の編集者、著作家。 明治文化研究会の設立に関わり、錦絵の研究など、民間の文化史家として知られた。 [経歴] 陸奥国郡山村(後の福島県郡山市)に生まれ、郡山小学校に学び、更に教員として同校に勤めた後、東京へ移る。 1889年、雑誌『小国民』(後の『少国民』)を創刊して編集長となり、さらに『実業少年』でも編集長を務めるなど、様々な少年向けの雑誌や、『理科十二ヶ月』や『少年工藝文庫』などシリーズ本の企画、執筆などに関わった。 1908年に『明治事物起源』初版を刊行し、その後...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシイ ケンドウ
人物別名 石井研堂
生年 1865年
没年 1943年
職業・経歴等 歴史学者
をも見よ 石井, 民司(1865-1943)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
錦絵の彫と摺 石井研堂 著 芸艸堂
2005.3
理科十二ケ月 石井研堂著 クレス
2004
新風船 石井研堂著 クレス
[2004.1]
花の錦 石井研堂著 クレス
[2004.1]
汐干狩 石井研堂著 クレス
[2004.1]
雪達摩 石井研堂著 クレス
[2004.1]
植物園 石井研堂著 クレス
[2004.1]
蜻蛉祭 石井研堂著 クレス
[2004.1]
游泳臺 石井研堂著 クレス
[2004.1]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想