新戸 雅章   (1948-)

新戸雅章(しんど まさあき、1948年 - )は日本の作家(評論家・小説家・翻訳家)である。 神奈川県藤沢市出身。 横浜市立大学文理学部卒。 日本SF作家クラブ会員。 テスラ研究所所長、テスラ記念協会会員。 学生時代からSFファン活動を始め、山野浩一主催のNW-SFワークショップに参加。 そこで知り合った志賀隆生・永田弘太郎らとSF同人誌『SF論叢』を1974年に創刊。 また1982年、小説『汀線都市』でSFファンジン大賞を受賞。 一時SFファンジン大賞の審査員もつとめた。 編集プロダクション『スタジオ・アンビエント』主宰者として、1982 - 1986年まで9号刊行された、新時代社発行のSF...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シンド マサアキ
人物別名 新戸雅章
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 評論家
をも見よ 新田, 正明(1948-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
天才ニコラ・テスラのことば : 世界を変えた発明家の真実 新戸雅章編著 小鳥遊書房
2019.4
江戸の科学者 : 西洋に挑んだ異才列伝 新戸雅章著 平凡社
2018.4
知られざる天才ニコラ・テスラ 新戸雅章 著 平凡社
2015.2
インド科学の父ボース : 無線・植物・生命 パトリック・ゲデス 著 ; 新戸雅章 訳 工作舎
2009.6
テスラ自伝 : わが発明と生涯 ニコラ・テスラ 著 ; 新戸雅章 監訳 テスラ研究所
2009.6
天才の発想力 : エジソンとテスラ、発明の神に学ぶ 新戸雅章 著 ソフトバンククリエイティブ
2008.1
テスラ : 発明的想像力の謎 新戸雅章 著 工学社
2002.2
天才博士の奇妙な日常 C.A.ピックオーバー 著 ; 新戸雅章 訳 勁草書房
2001.10
逆立ちしたフランケンシュタイン : 科学仕掛けの神秘主義 新戸雅章 著 筑摩書房
2000.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想