石桁 真礼生   (1916-1996)

石桁 真礼生(石桁 眞禮生、いしけた まれお、1915年11月26日 - 1996年8月22日)は、日本の作曲家。 和歌山県生まれ。 作曲家石桁冬樹は子息。 石桁真礼生門下生によって結成されている作曲家のグループとして、グループがある。 [来歴] 東京音楽学校で下総皖一に師事。 1943年の第12回音楽コンクールに「小交響曲」で入賞。 後、グループ新声会に参加、ドイツ古典派に規範をおく作品を発表するが、「箏のための協奏三章」(1951年)、「箏のための組曲」(1952年)などの現代邦楽にも手を染めていく。 やがて、無調や十二音技法に接近し、三好達治の詩による歌曲「鴉」(1956年)や、十二音...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシゲタ マレオ
人物別名 石桁真礼生

石桁, 眞禮生

冬木, 京介
生年 1916年
没年 1996年
職業・経歴等 作曲家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
秋光 - Nippon Acoustic Records
2019, c2019
戦後作曲家発掘集成 - Denon
2015, p2015
かぜとかざぐるま : 四季のいのちを歌う 歌, 平本弘子 ; ピアノ, 塚田佳男 Fontec P&D
[2008]
日本歌曲名歌集 : 原調版 音楽之友社 編 音楽之友社
2004.7
日本歌曲選 - マーキュリー
川本音楽教育振興会
2003
花と空と祈り : 詩人八木重吉と七人の作曲家 : 有賀喜見子メゾ・ソプラノリサイタル - Disques Arga
p2000
Trio für Klavier, Violine und Violoncello ; Light-coloured pictures ; Sonata II per violoncello e pianoforte ; La bonne chanson ; Streichsextett für 2 Violinen, 2 Bratschen und 2 Violoncelli Kunio Toda ; Sadao Bekku ; Mareo Ishiketa ; Minao Shibata ; Yoshiro Irino 「日本の作曲・21世紀へのあゆみ」実行委員会
p1999
沙羅 : 日本の名歌曲 竹澤嘉明, バリトン ; 塚田佳男, ピアノ 音楽之友社
c1997
花林 : 木村宏子の軌跡 : 楽壇生活37年記念 - Victor
p1996
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想