飯山 敏道   (1927-)

飯山 敏道(いいやま としみち、1927年10月25日-2012年9月15日)は、日本の地球科学者。 専門は鉱床学、岩石学。 東京府生まれ。 [経歴] 1951年東京大学理学部地質学科卒業。 1954年同大学院前期課程(旧制)修了、同理学部助手。 1955年東京医科歯科大学歯科材料研究所助手。 1957年同助教授となり、フランス政府給費留学生としてパリ大学理学部大学院博士課程入学。 1959年フランス科学研究院(CNRS)副手となる。 1960年パリ大学理学部博士課程修了、フランス国家理学博士。 同年CNRS助手。 1964年同助教授を経て、1970年同教授。 1976年帰国し、東京大学理学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イイヤマ トシミチ
人物別名 飯山敏道
生年 1927年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
フランスワインテロワール・アトラス : フランスぶどう畑大図鑑 ブノワ・フランス 編 ; 飯山敏道 監修 飛鳥
2005.5
地球鉱物資源入門 飯山敏道 著 東京大学出版会
1998.11
実験地球化学 飯山敏道 ほか著 東京大学出版会
1994.9
気候の未来 Robert Kandel 著 ; 飯山敏道 訳 丸善
1993.5
鉱床学概論 飯山敏道 著 東京大学出版会
1989.10
Kaiko onbo[a]rd report legs I, II, III by Kaiko Research Group 1984
s.n.
-
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想