住沢 博紀   (1948-)

住澤 博紀(すみざわ ひろき、1948年 - )は、日本の政治学者。 専攻は、ドイツ現代政治、社会民主主義論、地域政党論。 三重県生まれ。 三重県立津高等学校卒業。 京都大学法学部卒業。 1973年~1988年まで西ドイツに滞在。 フランクフルト大学で博士号取得。 現在、日本女子大学家政学部家政経済学科教授。 [著書] 『自治体議員の新しいアイデンティティ――持続可能な政治と社会的共通資本としての自治体議会』(イマジン出版, 2002年) [著書] (山口定・宝田善・進藤榮一)『市民自立の政治戦略――これからの日本をどう考えるか』(朝日新聞社, 1992年) (坪郷實・長尾伸一・阪野智一・...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スミザワ ヒロノリ
人物別名 住沢博紀
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
組合その力を地域社会の資源へ : 生活公共の視点から労働組合・共済・労金・生協はなにができるのか 住沢博紀, 生活経済政策研究所 著 イマジン
2013.4
脱成長の地域再生 神野直彦, 高橋伸彰 編著 NTT
2010.12
グローバル化と政治のイノベーション : 「公正」の再構築をめざしての対話 高木郁朗, 住沢博紀, T.マイヤー 編著 ミネルヴァ書房
2003.4
公共政策への招待 進藤榮一 編 日本経済評論社
2003.7
自治体議員の新しいアイデンティティ : 持続可能な政治と社会的共通資本としての自治体議会 住沢博紀 著 イマジン
2002.4
福祉国家再編の政治 宮本太郎 編著 ミネルヴァ書房
2002.11
労働組合と中道左派政権 松村文人[ほか著] 生活経済政策研究所
2002.3
21世紀の仕事とくらし : 社会制御と共生契約の視角 住沢博紀, 堀越栄子 編 第一書林
2000.8
2025年日本の構想 山口定, 神野直彦 編著 岩波書店
2000.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想