石田 一良   (1913-2006)

石田 一良(いしだ いちろう、1913年4月23日 - 2006年9月17日)は、歴史学者。 東北大学名誉教授。 杭州大学名誉教授。 日本思想史学会名誉会長。 文学博士。 従四位勲二等瑞宝章。 [来歴] 京都市伏見区出身。 1913年生まれ。 第三高等学校を経て、1934年に京都帝国大学法学部に入学。 翌1935年に文学部史学科に転じた。 1939年、京都帝国大学文学部史学科国史学専攻を卒業して同大学院に入学。 西田直二郎に学んだ。 1945年まで在学。 1946年同志社大学文学部助教授となり、創設期の文学部文化学科の基礎確立に尽力。 1948年2月に34歳の若さで教授に昇進、4月に新設の文...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシダ イチロウ
人物別名 石田一良
生年 1913年
没年 2006年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本思想史事典 石田一良, 石毛忠 編 東京堂
2013.9
体系日本史叢書 石田 一良【著】 山川出版社
2001.3
愚管抄の研究 石田一良 著 ぺりかん社
2000.11
禅と芸術 倉沢行洋 編集・解説 ぺりかん社
1997.2
禅と芸術 古田紹欽 編集・解説 ぺりかん社
1996.11
対外観 : 特集 石田一良, 石毛忠責任編集 ぺりかん社
1994.10
浄土教美術 石田一良 編著 ぺりかん社
1991.3
文化史学 石田一良 著 ぺりかん社
1990.5
体系日本史叢書 安藤良雄 [ほか]編 山川出版社
1990.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想