西川 杏太郎   (1929-)

西川 杏太郎(にしかわ きょうたろう, 1929年(昭和4年)3月9日 - )は、日本の美術史研究者である。 専門は日本彫刻史、文化財保存学。 東京都墨田区向島の生まれ。 父は、書家で昭和の三筆の一人に数えられた西川寧。 [経歴] 1950年(昭和25年)、慶應義塾大学文学部文学科(芸術学専攻)卒業。 翌年、文化財保護委員会(現・文化庁)に入り、文化財保護部美術工芸課長、文化財調査官、東京国立博物館次長を経て、1987年(昭和62年)4月、奈良国立博物館館長、東京国立文化財研究所の所長を歴任。 退官後に、横浜美術短期大学学長、神奈川県立歴史博物館館長。 [著書] 『奈良の寺13 興福寺北円...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニシカワ キョウタロウ
人物別名 西川杏太郎
生年 1929年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
仏教美術論集 林温責任編集 竹林舎
2012.5-2016.6
新選仏像の至宝 毎日新聞社 編 ; 西川杏太郎 解説 毎日新聞社
2006.11
新選仏像の至宝 毎日新聞社 編 ; 西川杏太郎 解説 毎日新聞社
2006.11
文化財五十年をあゆむ 西川杏太郎 著 竹林舎
2003.6
平等院の国宝仏像 西川杏太郎, 鈴木嘉吉監修 PFU
c2000
日本彫刻史論叢 西川杏太郎 著 中央公論美術
2000.1
平等院 西川杏太郎, 鈴木嘉吉監修 ; 鷲塚泰光監修協力 ; 山本勉責任編集 PFU
c1999
国宝仏像 松島健, 西川杏太郎, 鈴木嘉吉監修 PFU
c1998-
美術工芸品の保存と保管 田邊三郎助, 登石健三監修 フジ・テクノシステム
1994.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想