宮内 泰介   (1961-)

宮内 泰介(みやうち たいすけ、1961年 - )は、日本の社会学者、北海道大学教授。 環境社会学、地域社会学、開発社会学専攻。 [略歴] 愛媛県出身。 1984年に東京大学文学部を卒業、1991年に東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。 1994年福井県立大学経済学部講師、助教授、1997年北大文学部助教授、2008年文学研究科教授。 2009年「自然・移住・紛争の開発社会学:ソロモン諸島マライタ島民たちに見る生活の組み立て方」で、東京大学博士(社会学)。 北海道における、環境と人々が関わるまちづくりや、カツオ・エビ等の海洋生物とアジア、ソロモン諸島における生活及び環境や歴史の研...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミヤウチ タイスケ
人物別名 宮内泰介
生年 1961年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
奄美大島 打田原の生活誌 : やま・さと・うみのいとなみ 金城達也 [ほか] 著 宮内泰介
2021.5
実践 自分で調べる技術 宮内泰介, 上田昌文著 岩波書店
2020.10
聞き書きいりこづくりの海辺から 藤林泰, 宮内泰介, 金城達也編 宮内泰介
2020.11
八重子の日記 : 十三浜小指 佐々木八重子著 ; 佐藤恵子 [ほか] 編 佐々木八重子
2019.9
歩く、見る、聞く人びとの自然再生 宮内泰介 著 岩波書店
2017.2
どうすれば環境保全はうまくいくのか 宮内泰介 編 新泉社
2017.3
八重子の日記 : 十三浜小指 佐々木八重子著 ; 佐藤恵子 [ほか] 編 佐藤恵子
2017.2
聞き書き小別沢 : 北海道札幌市小別沢地区の生活誌 北海道大学文学部・宮内泰介ゼミナール編集 宮内泰介
2017.5
震災と地域再生 西城戸誠, 宮内泰介, 黒田暁 編 法政大学出版局
2016.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想