黒田 玲子   (1947-)

黒田 玲子(くろだ れいこ、1947年10月7日 - )は、日本の生物物理学者。 東京理科大学総合研究機構教授。 日本化学会有機結晶部会部会長。 東京大学名誉教授。 [経歴] 秋田県生まれだが、出身は宮城県仙台市。 父は国文学者。 宮城県第一女子高等学校から、1970年お茶の水女子大学理学部化学科卒、1975年東京大学大学院理学研究科で理学博士号取得。 ロンドン大学客員講師を経て、1986年東京大学教養学部助教授、1992年教授。 1993年猿橋賞受賞。 2000年より、森・小泉・安倍内閣で総合科学技術会議議員、教育改革国民会議委員を務める。 2012年東大を定年退任。 2012年東京理科大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クロダ レイコ
人物別名 黒田玲子
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
脳と心はどこまで科学でわかるか 東京大学科学技術インタープリター養成プログラム, 東京大学生命科学構造化センター 監修 ; 石浦章一, 黒田玲子, 山科直子 編 南山堂
2009.3
社会人のための東大科学講座 : 科学技術インタープリター養成プログラム 石浦章一, 黒田玲子, 長谷川寿一, 藤垣裕子, 松井孝典, 村上陽一郎 著 講談社
2008.5
科学を育む 黒田玲子 著 中央公論新社
2002.12
DNAのキラリティーを利用したDNA-リガンド相互作用の研究 研究代表者 黒田玲子 黒田玲子
2001.3
化学のすすめ 濱口宏夫, 黒田玲子, 永田敬 編 筑摩書房
1997.4
タンパク質 : 立体構造と医療への応用 ペルツ 著 ; 黒田玲子 訳 東京化学同人
1995.10
分子の世界の右と左 黒田玲子 著 本田財団
1995
ゆかいな生物学 フランク・H.ヘプナー 著 ; 黒田玲子 訳 朝倉書店
1995.5
詳説化学IB : 指導資料 藤原鎮男 [ほか] 著 三省堂
1995.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
医療の進歩と社会 黒田 玲子
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想