入交 好脩   (1908-1999)

入交 好脩(いりまじり よしなが、1908年4月8日 - 1999年6月8日)は、日本経済史学者、早稲田大学名誉教授。 早大卒、早大商学部教授を1978年まで務め、徳川時代の経済史、および幕末土佐藩史を研究した。 兄は坂本龍馬の銅像を建てた入交好保。 [著書] 社会経済史研究序説 雄松堂書店 1940 社会経済史研究 時潮社 1943 近世経済社会の生成 社会経済史研究 鱒書房 1947 近代経済史上の問題史的系譜 小石川書房 1948 封建制崩壊過程の研究 早稲田大学出版部 1948 明治維新史研究の発展 その研究史と文献解題 同文館 1949 日本農民経済史研究 鎌倉文庫 1949 封建...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イリマジリ ヨシナガ
人物別名 入交好脩
生年 1908年
没年 1999年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
幕末「西南雄藩 - 薩・長・土 -」の経済史的研究 入交好脩著 早稲田大学
1991.2
武藤山治 入交好脩 著 吉川弘文館
1987.2
武市半平太 : ある草莽の実像 入交好脩 著 中央公論社
1982.3
先師景仰 入交好脩 著 入交好脩
1978.11
幕末の特権商人と在郷商人 入交好脩 著 創文社
1977.5
明治維新とフランス革命 入交好脩, 高橋幸八郎著 雄松堂書店
1976.4
The Socio-Economic Conditions in the Powerful Southwestern Han at the Tokugawa Period : Satsuma, Choshu and Tosa by Yoshinaga Irimajiri Waseda University
1975
経済史学の理論と実証 : 西欧篇 入交好脩著 雄松堂書店
1973.4
清良記 : -親民鑑月集- 土居水也 編著 ; 入交好脩 校訂 近藤出版社
1970
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想