伊集院 静   (1950-)

伊集院 静(いじゅういん しずか、1950年2月9日 - )は、日本の作家、作詞家。 伊集院 静は作家としてのペンネームである。 作詞家としての筆名は伊達 歩(だて あゆみ)。 本名(戸籍名・日本名)は、西山 忠来(にしやま ただき)。 日本に帰化前の氏名(旧名・出生名・韓国名)は、チョ・チュンレ(조 충래、趙 忠來)。 男性。 [来歴] 1950年生まれ、山口県防府市出身の在日韓国人2世である。 出生当時の氏名は「趙 忠來」(チョ・チュンレ、ハングル表記では조충래)であったが、のち日本に帰化した際、西山 忠来(にしやま ただき)に変えた。 山口県立防府高等学校を経て、立教大学文学部日本文学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イジュウイン シズカ
人物別名 伊集院静
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
女と男の品格。 伊集院静著 文芸春秋
2020.2
一度きりの人生だから 伊集院静著 双葉社
2019.4
女と男の絶妙な話。 伊集院静著 文芸春秋
2019.5
一生に一度旅してみたいゴルフコース : 世界の名門22コース 伊集院静著 日本経済新聞出版社
2019.12
文字に美はありや。 伊集院静 著 文芸春秋
2018.1
イザベルに薔薇を 伊集院静 著 双葉社
2018.2
いろいろあった人へ 大人の流儀Best Selection 伊集院 静【著】 講談社
2018.3.12
東京クルージング 伊集院静 著 Kadokawa
2017.2
旅だから出逢えた言葉 伊集院静 著 小学館
2017.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想