李 寧煕   (1931-)

李 寧煕(イ・ヨンヒ、1931年 - )は、東京出身の韓国人作家。 [経歴] 東京生まれ。 1944年父母と共に朝鮮半島に戻る。 1948年梨花女子中学校5年生(1950年に梨花女子中学校(3年制)と梨花女子高等学校(3年制)に分離)の時、詩「月を転がす」で詩専門誌「竹筍」から文壇にデビュー。 1954年に梨花女子大学校英文科卒業。 [主張] 朝鮮民族優越主義に基づいた複数の韓国起源説を主張している(主張に対する反論は韓国起源説を参照)。 自著『もう一つの万葉集』で「7世紀頃の万葉仮名は元々古代韓国(古朝鮮)で使われたもので、韓半島(朝鮮半島)から帰化した人々によって考案された。 この仮名...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イ ヨンヒ
人物別名 李寧煕
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 著作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
もうひとりの写楽 : 海を渡ってきた李朝絵師 李寧煕 著 河出書房新社
1998.6
日本語の真相 李寧煕 著 文芸春秋
1994.6
甦える万葉集 : 天智暗殺の歌 李寧煕 著 文芸春秋
1993.3
天武と持統 : 歌が明かす壬申の乱 李寧煕 著 文芸春秋
1993.3
怕ろしき物の歌 : 万葉集があかす謎の七世紀 李寧煕 著 文芸春秋
1993.10
フシギな日本語 李寧煕 著 文芸春秋
1992.4
枕詞の秘密 李寧煕 著 文芸春秋
1992.5
日本語の真相 李寧煕 著 文芸春秋
1991.6
もう一つの万葉集 李寧煕 著 文芸春秋
1991.7
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想