乾 孝   (1911-1994)

乾 孝(いぬい たかし、1911年8月19日 - 1994年2月27日)は、日本の心理学者、法政大学名誉教授。 専門は発達心理学。 [略歴] 東京で乾政彦の子として生まれる。 1935年法政大学法文学部心理学専攻卒。 城戸幡太郎に師事。 助手、助教授をへて1946年教授、76年定年、名誉教授。 民主主義科学者協会(民科)の心理学部会や東京保育問題研究会の中心となって活動。 児童文化問題にも造詣が深く、人形劇の創作や実践も行い、育児などに関して多くの一般書を書いた。 [著書] 『現代の心理学』巌松堂書店 1948 『子供の見方』印刷局 1948 女性新書 『無意識の心理学 精神分析学その後の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イヌイ タカシ
人物別名 乾孝
生年 1911年
没年 1994年
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の子ども研究 : 明治・大正・昭和 大泉溥 編・解説 クレス
2010.2
人格心理学 乾孝 ほか著 新読書社
2001.5
子どもを伸ばすほめ方・叱り方10則 乾孝 著 サンマーク
2001.4
ね、おはなしよんで 与田準一, 川崎大治, 乾孝 編 ; 岩崎ちひろ ほか絵 童心社
2000.10
児童観の歴史 乾孝 著. 教育的児童観の研究 / 渡部政盛 著 久山社
1997.4
児童観の歴史 ; 教育的児童観の研究 乾孝著 ; 渡部政盛著 久山社
1997.4
社会主義者の心理学 乾孝 著 新読書社
1994.6
社会主義者の心理学 乾孝 著 新読書社
1993.8
ある老年 乾孝 著 思想の科学社
1992.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想