上橋 菜穂子   (1962-)

上橋 菜穂子(うえはし なほこ、1962年7月15日 - )は、東京都生まれの児童文学作家、ファンタジー作家、SF作家、文化人類学者。 日本児童文学者協会会員。 父は洋画家の上橋薫。 香蘭女学校中学校・高等学校を経て、立教大学文学部史学科卒業、同大学院博士課程(後期課程)単位取得退学。 後に博士(文学)(立教大学、2007年)。 女子栄養大学助手、武蔵野女子短期大学非常勤講師、川村学園女子大学講師を経て、同大学児童教育学科教授、2012年10月には、特任教授として教育学部児童教育学科で児童文学を担当している。 中学高校時代の同級生に女優の片桐はいりがいる。 [経歴] 幼児から父方の祖母から、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエハシ ナホコ
人物別名 上橋菜穂子
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 児童文学作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
水底の橋 上橋菜穂子著 Kadokawa
2019.3
精霊の木 上橋菜穂子著 新潮社
2019.5
旅立ちの日 日本児童文学者協会 編 偕成社
2018.3
炎路を行く者 上橋菜穂子 著 新潮社
2017.1
命の意味命のしるし 上橋菜穂子, 齊藤慶輔 著 講談社
2017.1
鹿の王 上橋菜穂子 [著] Kadokawa
2017.6
鹿の王 上橋菜穂子 [著] Kadokawa
2017.6
鹿の王 上橋菜穂子 [著] Kadokawa
2017.7
鹿の王 上橋菜穂子 [著] Kadokawa
2017.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想