朴 慶植   (1922-1998)

朴慶植(パク・キョンシク、1922年12月7日 - 1998年2月12日)は、在日朝鮮人の歴史研究者。 慶尚北道奉化郡鳳城面金峰里で生まれる。 1929年3月に両親とともに来日。 1943年9月、日本大学高等師範部地理歴史科(夜間)卒業。 1942年9月、国民学校助教となる。 1949年3月、東洋大学文学部史学科卒業。 朝鮮中高級学校、朝鮮大学校の教員を務める。 1998年、自転車で帰宅途中に交通事故死。 満75歳没。 [主張] 朴慶植は、小学館の「日本大百科全書」の中の「朝鮮人強制連行」という項目の執筆を担当している。 その中で朴慶植は、「朝鮮総督府の官公吏・警察官および会社労務係らが一体...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ パク キョンシク
人物別名 朴慶植
生年 1922年
没年 1998年
職業・経歴等 在日韓国・朝鮮人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
在日朝鮮人関係資料集成 : 戦後編 朴慶植 編 不二
2001.2
在日朝鮮人関係資料集成 : 戦後編 朴慶植 編 不二
2001.2
在日朝鮮人関係資料集成 : 戦後編 朴慶植 編 不二
2001.2
朝鮮人刊行新聞・雑誌1〜3 : 在日朝鮮人関係資料集成 戦後編 朴 慶植【編】 不二出版
2001.2.23
在日朝鮮人関係資料集成 : 戦後編 朴慶植 編 不二
2000.5
在日朝鮮人関係資料集成 : 戦後編 朴慶植 編 不二
2000.5
在日朝鮮人関係資料集成 : 戦後編 朴慶植 編 不二
2000.9
在日朝鮮人関係資料集成 : 戦後編 朴慶植 編 不二
2000.9
在日朝鮮人関係資料集成 : 戦後編 朴慶植 編 不二
2000.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想