井上 禅定   (1911-)

井上 禅定(いのうえ ぜんじょう、1911年(明治44年)1月20日 - 2006年(平成18年)1月26日)は、日本の禅僧。 元東慶寺住職。 学僧として名高く、また自然保護運動でも活躍した。 神奈川県高座郡渋谷村高倉に生まれる。 大正の初め、禅僧であった父親が住職を務める寺をかえることに伴い、足柄上郡南足柄村の狩野極楽寺に移る。 この極楽寺は臨済宗円覚寺の末寺であり、そこで少年時代の井上は、晩年の釈宗演の法話を聞き、感銘を受ける。 1921年春、10歳にして親元を離れ単身鎌倉に赴き、東慶寺住職として釈宗演の跡を継いでいた佐藤禅忠の弟子となる。 神奈川県立湘南中学校(現在の神奈川県立湘南高等学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イノウエ ゼンジョウ
人物別名 井上禅定
生年 1911年
没年 -
職業・経歴等

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
釈宗演『西遊日記』 : 新訳 釈宗演 著 ; 井上禅定 監修 ; 正木晃 現代語訳 大法輪閣
2001.12
釈宗演伝 : 禅とZenを伝えた明治の高僧 井上禅定 編著 禅文化研究所
2000.1
東慶寺と駆込女 井上禅定 著 有隣堂
1995.6
鈴木大拙未公開書簡 井上禅定, 禅文化研究所 編 禅文化研究所
1989.7
鈴木大拙未公開書簡 鈴木大拙著 ; 井上禅定, 禅文化研究所編 禅文化研究所
1989.7
日本仏教の心 日本仏教研究所 編 ぎょうせい
1982.4
日本仏教の心 日本仏教研究所 編 ぎょうせい
1982.4
駈込寺東慶寺史 井上禅定 著 春秋社
1980.6
駆込寺 : 離婚いまとむかし 井上禅定 著 現代史出版会
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想