井上 友一   (1871-1919)

井上 友一(いのうえ ともいち、明治4年4月10日(1871年5月28日) - 大正8年(1919年)6月12日)は、東京府知事を務めた、地方行政を専門とした内務官僚。 号は明府。 弟に、陸軍中将・井上一次。 救済事業の精神は、救貧より防貧、さらに教化が重要であると考え、感化救済事業や地方改良運動などを推進した。 [略歴] 明治4年4月(1871年) - 加賀藩士族井上盛重の長男として金沢市に生まれる。 明治17年(1884年) - 石川県専門学校に入学する。 明治20年(1887年) - 第四高等学校へ進学する。 明治23年(1890年) - 東京帝国大学へ入学。 明治26年(1893年)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イノウエ トモイチ
人物別名 井上友一
生年 1871年
没年 1919年
職業・経歴等 内務官僚
をも見よ 井上, 明府(1871-1919)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本立法資料全集 井上友一著 信山社
2017.5
日本立法資料全集 井上 友一【著】 信山社
2016.1
第853巻‐第865巻 : 明治後期産業発達史資料 第15期 経済・社会一班篇 農商務省 [編] 竜渓書舎
2012.5
明治後期産業発達史資料 井上友一 [著] ; 高柳松一郎 [著] 竜渓書舎
2011.8
第828巻‐第843巻 : 明治後期産業発達史資料 第15期 府県産業篇 農商務省 [編] 竜渓書舎
2010.9
戦前期社会事業基本文献集 井上友一著 日本図書センター
1995.10
社会教育基本文献資料集成 小川利夫監修 大空社
1991.1
井上明府遺稿 近江匡男 編 大空社
1987.9
社会事業と社会教育 現代「社会教育」文献研究会編 現代「社会教育」文献研究会
1971.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想