立石 泰則   (1950-)

立石泰則(たていしやすのり、1950年 - )はノンフィクション作家、ジャーナリスト。 福岡県北九州市生まれ。 [来歴・人物] 北九州大学商学部卒業、中央大学大学院法学研究科修士課程修了。 経済誌編集者、週刊誌記者などを経て、1988年に独立。 企業経営者が主な取材対象で、松下幸之助の生涯を丹念に取材した『復讐する神話』(文藝春秋)にてデビュー。 書籍、月刊誌、週刊誌などに多数の企業ルポを執筆している。 西武グループの堤義明・堤清二兄弟やソフトバンクの孫正義社長などが世間一般から高く評価されていた頃から、厳しい評価を下していたことでも知られる。 また、近年の業績不振により世間から批判されるこ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タテイシ ヤスノリ
人物別名 立石泰則
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
マーケティングのSONY : 市場を創り出すDNA 立石泰則著 岩波書店
2019.12
日本企業が社員に「希望」を与えた時代 立石泰則 著 七つ森書館
2017.6
君がいる場所、そこがソニーだ 立石泰則 著 文芸春秋
2016.3
松下幸之助の憂鬱 立石泰則 著 文芸春秋
2014.10
パナソニック・ショック = Panasonic Shock 立石泰則 著 文芸春秋
2013.2
アトム電器の秘密 : 量販店に負けない「町の電気店」の戦い方 立石泰則 著 草思社
2011.3
松下幸之助の昭和史 立石泰則 著 七つ森書館
2011.9
さよなら!僕らのソニー 立石泰則 著 文芸春秋
2011.11
「がんばらない」経営 : 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密 立石泰則 著 草思社
2010.1
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想