白取 春彦   (1954-)

白取春彦(しらとり はるひこ、1954年4月11日 - )は日本の作家、翻訳家。 青森県青森市生まれ。 [経歴] 小さい頃から本が好きで、高校まで遠藤周作、北杜夫、ゲーテ、トーマス・マン、ダンテ、ドストエフスキーなど、あらゆる文学作品を読む。 特にニーチェと三島由紀夫に感銘を受け、彼らの「ロマンチックでナルシスト」な部分に興味を抱く。 獨協大学外国語学部ドイツ語学科に進学。 卒業後1979年ベルリン自由大学に留学、哲学・宗教・文学を学び、1985年に帰国。 以降、宗教と哲学に関する入門書、解説書の執筆を手掛ける。 主な著書に、2012年にミリオンセラーとなった『超訳ニーチェの言葉』(ディスカ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シラトリ ハルヒコ
人物別名 白取春彦

白鳥, 春彦
生年 1954年
没年 -
職業・経歴等 作家
をも見よ 鳳, 春紀

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
生き方はニーチェに聴け! 白取 春彦【著】 ディスカヴァー・トゥエンティワン
2018.2.25
「考える力」トレーニング : 頭の中の整理法からアイデアの作り方 白取 春彦【著】 三笠書房
2018.4.10
人生がうまくいく哲学的思考術 白取春彦 [著] ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017.2
仏道に学ぶ心の修め方 白取春彦 [著] ; しりあがり寿 イラスト ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017.5
猫的な、あまりに猫的な 白取春彦 [著] ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017.7
超訳イエスの言葉 白取春彦 編訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン
2017.7
心に火をつける「ゲーテの言葉」 ゲーテ [著] ; 白取春彦 著 潮出版社
2017.9
この世に「宗教」は存在しない 白取春彦 著 ベストセラーズ
2017.10
知性だけが武器である 白取春彦 著 祥伝社
2016.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想