大石 真   (1951-)

大石 眞 (おおいし まこと、1951年8月30日 - ) は、日本の法学者。 学位は法学博士(東北大学・1986年)。 専門は、憲法学、議会法、宗教法、憲法史。 京都大学大学院法学研究科教授。 宮崎県出身。 [略歴] 1970年3月 - 宮崎県立宮崎大宮高等学校卒業 1974年3月 - 東北大学法学部卒業 1975年3月 - 東北大学大学院法学研究科修士課程退学 1975年4月 - 東北大学法学部助手 1979年4月 - 國學院大學法学部専任講師 1982年4月 - 國學院大學法学部助教授 1986年10月 - 法学博士(東北大学、学位論文「議院自律権の構造」) 1988年4月 - 千葉大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオイシ マコト
人物別名 大石真

大石, 眞
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本憲法史 大石眞 [著] 講談社
2020.1
デイリー六法 大石眞編修代表 三省堂
2020.10
国会を考える 大石眞, 大山礼子 編 三省堂
2017.5
判例憲法 大石眞, 大沢秀介 編 有斐閣
2016.4
なぜ日本型統治システムは疲弊したのか 大石眞 監修 ; 縣公一郎, 笠原英彦 編著 ミネルヴァ書房
2016.6
統治機構の憲法構想 大石眞 著 法律文化社
2016.7
憲法講義 大石眞 著 有斐閣
2014.3
権利保障の諸相 大石眞 著 三省堂
2014.9
憲法Cases and Materials人権 = Constitutional Law 初宿正典, 大石眞 編 有斐閣
2013.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想