井上 ひさし   (1934-2010)

井上 ひさし(いのうえ ひさし、1934年11月17日 - 2010年4月9日)は、日本の小説家、劇作家、放送作家である。 文化功労者、日本藝術院会員。 本名は井上 廈(いのうえ ひさし)。 1961年から1986年までの本名は内山 廈(うちやま ひさし)。 遅筆堂(ちひつどう)を名乗ることもあった。 日本劇作家協会理事、社団法人日本文藝家協会理事、社団法人日本ペンクラブ会長(第14代)などを歴任した。 先妻は西舘代志子。 後妻のユリは政治家・元日本共産党中央委員会常任幹部会員・衆議院議員の米原昶(いたる)の娘で、エッセイスト米原万里の妹で、鳥取県議会議長・鳥取商工会議所会頭などを務めた政治家...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イノウエ ヒサシ
人物別名 井上ひさし
生年 1934年
没年 2010年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
この世の真実が見えてくる 井上ひさし著 岩波書店
2022.5
井上ひさしの憲法指南 井上ひさし著 岩波書店
2021.3
おれたちと大砲 井上ひさし著 筑摩書房
2021.4
さそりたち 井上ひさし著 中央公論新社
2021.7
完本小林一茶 井上ひさし著 中央公論新社
2020.3
秘本大岡政談 : 井上ひさし傑作時代短篇コレクション 井上ひさし著 筑摩書房
2020.4
社会とことば 井上ひさし著 岩波書店
2020.4
芝居とその周辺 井上ひさし著 岩波書店
2020.5
小説をめぐって 井上ひさし著 岩波書店
2020.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想