井上 ひさし   (1934-2010)

井上 ひさし(いのうえ ひさし、1934年11月17日 - 2010年4月9日)は、日本の小説家、劇作家、放送作家である。 文化功労者、日本藝術院会員。 本名は井上 廈(いのうえ ひさし)。 1961年から1986年までの本名は内山 廈(うちやま ひさし)。 遅筆堂(ちひつどう)を名乗ることもあった。 日本劇作家協会理事、社団法人日本文藝家協会理事、社団法人日本ペンクラブ会長(第14代)などを歴任した。 先妻は西舘代志子。 後妻のユリは政治家・元日本共産党中央委員会常任幹部会員・衆議院議員の米原昶(いたる)の娘で、エッセイスト米原万里の妹で、鳥取県議会議長・鳥取商工会議所会頭などを務めた政治家...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イノウエ ヒサシ
人物別名 井上ひさし
生年 1934年
没年 2010年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
この人から受け継ぐもの 井上ひさし著 岩波書店
2019.4
井上ひさしベスト・エッセイ 井上ひさし著 ; 井上ユリ編 筑摩書房
2019.6
國語元年 井上ひさし 著 新潮社
2018.1
三人よれば楽しい読書 井上ひさし, 松山巖, 井田真木子著 西田書店
2018.4
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.3
国ゆたかにして義を忘れ 井上ひさし, つかこうへい 著 河出書房新社
2017.4
井上ひさしから、娘へ 井上ひさし, 井上綾 著 文芸春秋
2017.4
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.5
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想