西垣 通   (1948-)

西垣 通(にしがき とおる、1948年12月12日 - )は、日本の情報学者、東京経済大学教授、前東京大学大学院情報学環教授、東京大学名誉教授、工学博士(東京大学)。 [来歴・人物] 俳人で明治大学教授の西垣脩の長男として東京都に生まれる。 東京少年少女合唱隊に所属し、NHKのみんなのうたで歌ったことがある。 世田谷区立松沢小学校から世田谷区立松沢中学校を経て東京都立西高等学校に進み、1968年に東京大学理科一類入学。 1972年に東京大学工学部計数工学科を卒業(卒業論文のテーマはファジィ代数の応用)。 1972年、エンジニアとして日立製作所に入社。 このときOSやネットワーク、データベース...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニシガキ トオル
人物別名 西垣通

Nishigaki, Toru
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
AI倫理 : 人工知能は「責任」をとれるのか 西垣通, 河島茂生著 中央公論新社
2019.9
AI原論 : 神の支配と人間の自由 西垣通著 講談社
2018.4
ビッグデータと人工知能 西垣通 著 中央公論新社
2016.7
ユーザーがつくる知のかたち 西垣通 監修 Kadokawa
2015.3
よくわかる社会情報学 西垣通, 伊藤守 編著 ミネルヴァ書房
2015.5
特集人工知能 : ポスト・シンギュラリティ - 青土社
2015.12
基礎情報学のヴァイアビリティ 西垣通, 河島茂生, 西川アサキ, 大井奈美 編 東京大学出版会
2014.9
ネット社会の「正義」とは何か 西垣通 著 Kadokawa
2014.9
集合知とは何か : ネット時代の「知」のゆくえ 西垣通 著 中央公論新社
2013.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想