北代 美和子   (1953-)

北代 美和子(きただい みわこ、1953年 - )は、日本の翻訳家。 [略歴] 東京都生まれ。 1978年、上智大学大学院外国語学研究科言語学専攻修士課程修了。 文学修士。 『シャルロット・ペリアン自伝』、ジャン・ルオー『名誉の戦場』(池澤夏樹編 世界文学全集『アデン、アラビア/名誉の戦場』所収)など、翻訳多数。 [主な著書] ルー・モルガール『キキ モンパルナスの恋人』(河出書房新社、1989年) ユゲット・ブシャルドー『ジョルジュ・サンド』(河出書房新社、1991年) マルタ・ザモーラ著、マリリン・ソード・スミス編『フリーダ・カーロ 痛みの絵筆』(リブロポート、1991年) フランコ・...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キタダイ ミワコ
人物別名 北代美和子
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 山崎, 純(1953-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ラグビーの世界史 : 楕円球をめぐる二百年 トニー・コリンズ著 ; 北代美和子訳 白水社
2019.7
ジョヴァンニ・バッティスタ・シドティ : 使命に殉じた禁教下最後の宣教師 マリオ・トルチヴィア著 ; 北代美和子, 筒井砂訳 ; 高祖敏明監訳 教文館
2019.6
石を聴く : イサム・ノグチの芸術と生涯 ヘレーラ ヘイデン【著】<Herrera Hayden>;北代 美和子【訳】 みすず書房
2018.2.15
イサム・ノグチエッセイ イサム・ノグチ [著] ; 北代美和子訳 みすず書房
2018.4
105歳の料理人ローズの愛と笑いと復讐 フランツ=オリヴィエ・ジズベール 著 ; 北代美和子 訳 河出書房新社
2015.8
エカチェリーナ大帝 ロバート・K.マッシー 著 ; 北代美和子 訳 白水社
2014.8
エカチェリーナ大帝 ロバート・K.マッシー 著 ; 北代美和子 訳 白水社
2014.8
私はなぜ書くのか マルグリット・デュラス 著 ; レオポルディーナ・パッロッタ・デッラ・トッレ 聞き手 ; 北代美和子 訳 河出書房新社
2014.11
パリ解放1944-49 アントニー・ビーヴァー, アーテミス・クーパー 著 ; 北代美和子 訳 白水社
2012.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想