岸本 佐知子   (1960-)

岸本 佐知子(きしもと さちこ、1960年(昭和35年)2月25日 - )は、神奈川県横浜市出身の翻訳家、エッセイスト。 [経歴] 兵庫県出身の会社員の娘として東京都世田谷区の社宅に育つ。 小学校から中学校にかけての愛読書は中勘助『銀の匙』と志賀直哉『小僧の神様』とジュール・ルナール『にんじん』(岸田國士訳)の3冊だった。 女子学院中学校在学中、夏休みの英語の宿題で英語の絵本を一冊訳し上げて教師に大変褒められたことが後の翻訳への興味につながったという。 また中学3年生のとき筒井康隆の作品を知り、「読む前と後とで人生が変わるくらいの衝撃」を受けた。 女子学院高等学校を経て1978年に上智大学文...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キシモト サチコ
人物別名 岸本佐知子
生年 1960年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
すべての月、すべての年 : ルシア・ベルリン作品集 ルシア・ベルリン著 ; 岸本佐知子訳 講談社
2022.4
掃除婦のための手引き書 : ルシア・ベルリン作品集 ルシア・ベルリン [著] ; 岸本佐知子訳 講談社
2022.3
いぬ ショーン・タン著 ; 岸本佐知子訳 河出書房新社
2022.7
アホウドリの迷信 : 現代英語圏異色短篇コレクション 岸本佐知子, 柴田元幸編訳 スイッチ・パブリッシング
2022.9
ウサギ ジョン・マーズデン文 ; ショーン・タン絵 ; 岸本佐知子訳 河出書房新社
2021.1
覚醒するシスターフッド サラ・カリー [ほか] 著 ; 岸本佐知子 [ほか] 訳 河出書房新社
2021.2
覚醒するシスターフッド サラ・カリー [ほか] 著 ; 岸本佐知子 [ほか] 訳 河出書房新社
2021.2
もう一杯、飲む? 角田光代 [ほか] 著 新潮社
2021.6
短くて恐ろしいフィルの時代 ジョージ・ソーンダーズ著 ; 岸本佐知子訳 河出書房新社
2021.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想