天野 礼子   (1953-)

天野 礼子(あまの れいこ、1953年 - )は、アウトドアライター。 京都市生まれ。 [来歴・人物] 京友禅ろうけつ染め職人の一人娘として生まれる。 同志社高等学校、同志社大学文学部美学芸術学専攻卒業。 開高健に師事し文筆活動を開始。 趣味の釣りを生かし、同郷の近藤正臣らと共に河川の乱開発防止・自然保護運動に取り組む。 2006年現在、長良川河口堰建設をやめさせる市民会議代表。 [主な著書] 『ダムと日本』(岩波書店 岩波新書 2001年2月) 『日本の名河川を歩く』(講談社 講談社+α新書 2003年7月) 『公共事業が変わる』(北海道新聞社 2002年8月) [主な著書] 『市民事...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アマノ レイコ
人物別名 天野礼子
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
川を歩いて、森へ 天野礼子 著 中央公論新社
2017.2
日本一の清流で見つけた未来の種 天野礼子 著 中央公論新社
2015.7
庭は手入れをするもんだ : 養老孟司の幸福論 養老孟司 著 中央公論新社
2012.12
有機な人びと : おいしく安全な食を求めて 天野礼子 著 朝日新聞
2010.7
21世紀を森林の時代に 養老孟司, 立松和平, 山田壽夫, 天野礼子 著 北海道新聞社
2008.5
"林業再生"最後の挑戦 : 「新生産システム」で未来を拓く 天野礼子 著 農山漁村文化協会
2006.11
「緑の時代」をつくる 天野礼子, C.W.ニコル, 立松和平 編著 旬報社
2005.5
だめダムが水害をつくる!? 天野礼子 著 講談社
2005.10
ダム撤去への道 : 川に自由を。未来の子どもたちに"緑のダム"を手渡そう。 天野礼子, 五十嵐敬喜 著 東京書籍
2004.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想