酒巻 匡   (1957-)

酒巻 匡(さかまき ただし、1957年9月29日 - )は、日本の法学者。 京都大学教授。 専門は刑事訴訟法。 東京大学助手時代に松尾浩也、井上正仁らの指導を受ける。 神奈川県横浜市出身。 [略歴] 1976年 - 栄光学園高等学校卒業 1981年 - 東京大学法学部卒業、同大学助手 1984年 - 神戸大学法学部助教授 1988年 - ミシガン大学ロースクールに留学(〜1989年) 1994年 - 神戸大学法学部教授 1999年 - 上智大学法学部教授 2004年 - 京都大学大学院法学研究科教授 [著作] 『刑事証拠開示の研究』(弘文堂,1988年) [著作] (三井誠)『入門刑事手...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカマキ タダシ
人物別名 酒巻匡
生年 1957年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
入門刑事手続法 三井誠, 酒巻匡著 有斐閣
2020.4
刑事訴訟法 酒巻匡著 有斐閣
2020.7
ケースブック刑事訴訟法 井上正仁 [ほか] 著 有斐閣
2018.3
入門刑事手続法 三井誠, 酒巻匡 著 有斐閣
2017.3
現代の裁判 市川正人, 酒巻匡, 山本和彦 著 有斐閣
2017.3
裁判例コンメンタール刑事訴訟法 井上正仁 監修 ; 河村博, 酒巻匡, 原田國男, 廣瀬健二 編集代表 立花書房
2017.6
有斐閣判例六法 中田裕康, 長谷部恭男 編集代表 有斐閣
2017.10
有斐閣判例六法Professional 山下 友信;中田 裕康;宇賀 克也;中里 実;長谷部 恭男【編集代表】 有斐閣
2017.11.29
有斐閣判例六法 中田裕康, 長谷部恭男 編集代表 有斐閣
2016.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想