小田部 雄次   (1952-)

小田部 雄次(おたべ ゆうじ、1952年 - )は、日本の歴史学者、静岡福祉大学教授。 専攻は日本近現代史(皇室制度・華族制度)。 [略歴] 東京に生まれ、茨城県水戸市に育つ。 茨城大学人文学部卒業。 1985年立教大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。 立教大学非常勤講師・静岡精華短期大学助教授、2002年教授、2004年現職。 専攻は日本近現代史で、立教大学では粟屋憲太郎に師事し日本ファシズムを研究し、その過程で内務官僚松本学の日記や安岡正篤書簡を通じて学習院赤化事件や革新華族の存在に注目する。 その後、『徳川義親日記』を通じて華族制度史への研究へ移り、華族財産や家宝の売却過程に関す...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オタベ ユウジ
人物別名 小田部雄次
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
幕末志士の作法 小田部雄次監修 G.B.
2019.10
昭和天皇実録評解 小田部雄次 著 敬文舎
2017.3
肖像で見る歴代天皇125代 小田部雄次 [著] Kadokawa
2017.4
明治天皇 その生涯と功績のすべて 小田部雄次 監修 宝島社
2017.7
君は天皇をどうしたいのかね? 明石元紹, 小田部雄次 著 敬文舎
2017.8
大元帥と皇族軍人 小田部雄次 著 吉川弘文館
2016.5
大元帥と皇族軍人 小田部雄次 著 吉川弘文館
2016.7
49人の皇族軍人 小田部雄次 著 洋泉社
2016.7
天皇陛下83年のあゆみ 山下晋司, 小田部雄次, 久能靖, 別冊宝島編集部 著 宝島社
2016.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想