荻原 規子   (1959-)

荻原 規子(おぎわら のりこ、1959年 - )は、日本の小説家。 東京都生まれ。 [来歴] 都立立川高校、早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。 早大児童文学研究会にも参加。 1988年に出版された『空色勾玉』でデビュー以来、児童文学作家として活躍している。 『空色勾玉』『白鳥異伝』『薄紅天女』は勾玉三部作と呼ばれ、日本神話を下敷きにしたファンタジー作品として大きな話題を呼んだ。 作品は英語に翻訳されている。 [作品一覧] 空色勾玉(1988年8月 福武書店 ベスト・チョイス / 1996年7月 徳間書店 / 2005年9月 トクマ・ノベルズEdge / 2010年6月 徳間文庫) 第22...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オギワラ ノリコ
人物別名 荻原規子
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 児童文学作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
氷の靴 ガラスの靴 荻原規子 [著] Kadokawa
2019.1
不思議に会いたい 日本児童文学者協会【編】 偕成社
2018.3
あまねく神竜住まう国 荻原規子著 徳間書店
2018.9
源氏物語宇治の結び [紫式部] [原作] ; 荻原規子 訳 理論社
2017.4
源氏物語宇治の結び [紫式部] [原作] ; 荻原規子 訳 理論社
2017.4
日本の神話古事記えほん 三浦佑之 監修 ; 荻原規子 文 小学館
2017.10
RDGレッドデータガール 荻原規子 著 Kadokawa
2017.12
エチュード春一番 荻原規子 著 講談社
2016.1
これは王国のかぎ 荻原規子 [著] Kadokawa
2016.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想