金 重明   (1956-)

金 重明(キム チュンミョン、1956年 - )は、在日韓国人の作家、翻訳家。 東京都生まれ。 東京大学、大阪外国語大学朝鮮語学科中退。 1997年『算学武芸帖』で朝日新人文学賞、2005年『耽羅戦記三別抄』で[歴史文学賞》》、2014年『13歳の娘に語るガロアの数学』で2014年度日本数学会出版賞を受賞。 歴史小説を主に手がけ、韓国関係の翻訳を多く行う。 [著書] 『幻の大国手』新幹社 1990 『算学武芸帳』朝日新聞社 1997 のち文庫 『戊辰算学戦記』朝日新聞社 1999 『皐の民』講談社 2000 『巨海に出んと欲す』講談社 2003 『金重明・金在南 (〈在日〉文学全集 第13...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キム ジュンミョン
人物別名 金重明

Kim, Jung Myeong
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
方程式のガロア群 金重明 著 講談社
2018.1
小説日清戦争 : 甲午の年の蜂起 金重明著 影書房
2018.12
奇皇后 チャンヨンチョル, チョンギョンスン 著 ; 金重明 訳 講談社
2015.4
奇皇后 チャンヨンチョル, チョンギョンスン 著 ; 金重明 訳 講談社
2015.4
やじうま入試数学 金重明 著 講談社
2015.4
韓国大統領実録 朴永圭 著 ; 金重明 訳 キネマ旬報社
2015.10
13歳の娘に語るアルキメデスの無限小 金重明 著 岩波書店
2014.3
13歳の娘に語るガウスの黄金定理 金重明 著 岩波書店
2013.1
物語朝鮮王朝の滅亡 金重明 著 岩波書店
2013.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想