池内 恵   (1973-)

池内 恵(いけうち さとし、1973年9月24日 - )は、東京都出身のアラブ研究者、東京大学先端科学技術研究センター准教授。 専門は、イスラム政治思想。 父は独文学者の池内紀、叔父は天文学者の池内了。 処女作である『現代アラブの社会思想』において、現代のアラブの思想家たち(及びその影響を受ける若者たち)が、当初期待をかけていたマルクス主義が破産したことからイスラム原理主義に傾斜していくさまを描写。 大佛次郎論壇賞を受賞する。 続く著書『アラブ政治の今を読む』において、下記に記すように、日本のイスラーム研究学界の抱える性質に批判を行う。 近年は、井筒俊彦のイスラーム解釈の日本的偏向について研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イケウチ サトシ
人物別名 池内恵

Ikeuchi, Satoshi
生年 1973年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
シーア派とスンニ派 池内恵著 新潮社
2018.5
コーランの読み方 ブルース・ローレンス 著 ; 池内恵 訳 ポプラ社
2016.2
イスラーム世界の論じ方 池内恵 著 中央公論新社
2016.5
サイクス=ピコ協定百年の呪縛 池内恵 著 新潮社
2016.5
イスラーム国の衝撃 池内恵 著 文芸春秋
2015.1
中東協力現地会議実施報告書 - 中東協力センター
2015.3
アメリカにとって同盟とはなにか 日本国際問題研究所 監修 ; 久保文明 編 中央公論新社
2013.2
中東戦記 : ポスト9・11時代への政治的ガイド ジル・ケペル 著 ; 池内恵 訳・解説 講談社
2011.9
中東危機の震源を読む 池内恵 著 新潮社
2009.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想