渋谷 秀樹   (1955-)

渋谷 秀樹(しぶたに ひでき、1955年3月26日 - )は、日本の法学者である。 専門は憲法学。 学位は博士(法学)(大阪大学)。 立教大学大学院法務研究科教授。 兵庫県加古川市出身。 [経歴] 1955年3月26日、兵庫県加古川市出身。 東京大学在学中は芦部信喜のもとで憲法学を専攻。 芦部信喜は、八月革命説の提唱で有名な宮沢俊義の弟子であり、20世紀末から21世紀初頭、日本の大学の法学部で最もポピュラーな憲法教科書の一つである『憲法』(岩波書店)の著者である。 渋谷は、芦部にとって最後の門下生の憲法学者でもある。 渋谷は、芦部がまとめた『憲法』のエッセンスをしっかりと受け継ぎつつ、時代に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シブタニ ヒデキ
人物別名 渋谷秀樹
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
憲法判例集 渋谷秀樹編著 有斐閣
2022.2
人権 渋谷秀樹, 赤坂正浩著 有斐閣
2022.3
統治 渋谷秀樹, 赤坂正浩著 有斐閣
2022.3
憲法を読み解く 渋谷秀樹著 有斐閣
2021.5
統治構造において司法権が果たすべき役割 - 判例時報社
2021.5
憲法 渋谷秀樹 著 有斐閣
2017.4
憲法起案演習 渋谷秀樹 著 弘文堂
2017.12
憲法 渋谷秀樹, 赤坂正浩 著 有斐閣
2016.3
憲法 渋谷秀樹, 赤坂正浩 著 有斐閣
2016.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想