酒井 順子   (1966-)

酒井 順子(さかい じゅんこ、1966年9月15日 - )は、日本のエッセイストである。 [人物] [人物] 東京都生まれ。 立教女学院を経て、立教大学社会学部観光学科卒業。 高校時代、コラムニストの泉麻人の手引きによって、当時お嬢様系女子高生に人気だった雑誌 『オリーブ』(マガジンハウス)に、「マーガレット酒井」のペンネームでエッセイを寄稿した。 大学卒業後には広告代理店、博報堂に入社し、生活総合研究所客員研究員となった。 3年後に退社し、フリーランスとして執筆業に専念するようになった。 2003年(平成15年)に発表したエッセイ、『負け犬の遠吠え』(講談社刊)で、講談社エッセイ賞と婦人...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカイ ジュンコ
人物別名 酒井順子
生年 1966年
没年 -
職業・経歴等 随筆家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
旅が好きだ! : 21人が見つけた新たな世界への扉 河出書房新社編 ; 角田光代[ほか]著 河出書房新社
2020.6
男尊女子 酒井順子著 集英社
2020.5
家族終了 酒井順子著 集英社
2019.3
平安ガールフレンズ 酒井順子著 Kadokawa
2019.5
私がオバさんになったよ ジェーン・スー [ほか] 著 幻冬舎
2019.3
源氏姉妹 (しすたあず) 酒井順子著 新潮社
2019.9
センス・オブ・シェイム : 恥の感覚 酒井順子著 文芸春秋
2019.8
朝からスキャンダル 酒井順子 [著] 講談社
2019.4
裏が、幸せ。 酒井順子 著 小学館
2018.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想