山下 悦子   (1955-)

山下 悦子(やました えつこ、1955年 - )は、東京都出身の女性史研究家、文芸批評家。 評論家・婦人問題研究家で女性解放論者の山川菊栄は母方の親戚にあたる。 江戸後期-明治時代の水戸藩士で弘道館教授頭取代理・彰考館権総裁を務めた儒学者・史学者の青山延寿と儒学者・史学者の青山延寿も山下の母方のルーツとなっている。 父親は鹿児島県出身。 農林水産省の役人で、元自由民主党衆議院議員の二階堂進と親交があった。 夫は、政治家の家系。 [経歴] 日本女子大学を卒業後、東京都立大学(現:首都大学東京)の人文科学研究科で、日本古代史、女性史を研究する。 後に国際日本文化研究センターの共同研究員となる。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマシタ エツコ
人物別名 山下悦子
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高群逸枝 : 1894-1964 : 女性史の開拓者のコスモロジー 芹沢俊介, 服藤早苗, 山下悦子編集委員 ; 石牟礼道子[ほか著] 藤原書店
2022.2
男女同権は女性を幸福にしない : 「女女格差」「少子化」を助長しているのは誰か 山下悦子 著 PHP研究所
2009.3
女を幸せにしない「男女共同参画社会」 山下悦子 著 洋泉社
2006.7
女と男の時空 : 日本女性史再考 鶴見和子 ほか監修 藤原書店
2001.1
女と男の時空 : 日本女性史再考 鶴見和子 ほか監修 藤原書店
2001.1
女と男の時空 : 日本女性史再考 鶴見和子 ほか監修 藤原書店
2001.1
尾崎豊魂の波動 山下悦子, 芹沢俊介, 児玉由美子 著 春秋社
1999.5
作家の自伝 佐伯彰一, 松本健一 監修 日本図書センター
1998.4
フェミニズムはどこへ行ったのか : 「主婦」解体論から夫婦別姓まで 山下悦子 著 大和書房
1996.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想