浦野 匡彦   (1910-1986)

浦野 匡彦(うらの まさひこ、1910年(明治43年)9月16日 - 1986年(昭和61年)12月2日)は元二松学舎大学学長・日本遺族会副会長。 [生涯] 群馬県吾妻郡の生まれ。 学問を志し、故郷を出奔。 上京し学問に打ち込んだ。 1932年(昭和7年)二松学舎専門学校(現二松学舎大学)第一部本科卒。 その後外務省給費留学生として中国に留学しそのまま満州国外交部職員となる。 しかし太平洋戦争に敗北したことから命からがら日本へ引き揚げる。 帰国後二松学舎大学で教鞭をとり、1955年(昭和30年)二松学舎理事、1962年(昭和37年)理事長、1975年(昭和50年)学長を歴任。 1986年(昭...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウラノ マサヒコ
人物別名 浦野匡彦
生年 1910年
没年 1986年
職業・経歴等 理事長

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
浦野匡彦言論集 二松学舎松苓会 編 二松学舎松苓会
1987.9
私の足跡 浦野匡彦, 鳩山薫, ヨゼフ・ピタウ, 大木金次郎, 後藤信夫 [著] ; 日本学術新聞編集局 編 日本学術通信社
1982.1
上毛かるた 上毛かるた編集委員会 [編] 群馬文化協会
1981.11
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想