岡田 益吉   (1932-)

岡田 益吉(おかだ ますきち、1932年2月17日 - )は、日本の生物学者、筑波大学名誉教授。 [経歴] 東京生まれ。 1954年東京教育大学理学部生物学科卒、60年同大学院博士課程修了、「ニカメイガの胚子発生」で理学博士。 群馬大学医学部助手、東京教育大学理学部助手、助教授、筑波大学教授、同遺伝子実験センター長、1997年定年退官、名誉教授。 その後は国際高等研究所副所長も務めた。 [著作] 『昆虫の発生生物学』東京大学出版会 1988 [著作] 『ショウジョウバエの発生遺伝学』堀田凱樹共編 丸善 シリーズ分子生物学の進歩 1989 『生殖細胞 形態から分子へ』長浜嘉孝共編著 共立出...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカダ マスキチ
人物別名 岡田益吉
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
個体 岡田益吉, 小安重夫, 高橋浩士, 高橋迪雄 著 朝倉書店
2008.1
種族維持と個体維持のあつれきと提携 岡田益吉 研究代表 国際高等研究所
2006.3
個体 岡田益吉 ほか著 朝倉書店
2003.6
いのちの歴史を探そう-君のいのちの不思議 : 特別なことと普通のこと 岩槻邦男, 岡田益吉 著 国際高等研究所
2003.12
宇宙環境利用のサイエンス 井口洋夫 監修 ; 岡田益吉, 朽津耕三, 小林俊一 編 裳華房
2001.6
生殖細胞の発生と性分化 岡田益吉, 長濱嘉孝, 中辻憲夫 編 共立
2000.1
遺伝子医療の時代 : 21世紀人の期待と不安 ウィリアム・R.クラーク 著 ; 岡田益吉 訳 共立
1999.8
我が国の動物学の効果的推進に関する総合的研究 - 者不明
1999.3
死はなぜ進化したか : 人の死と生命科学 ウィリアム・R.クラーク 著 ; 岡田益吉 訳 三田出版会
1997.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想