今井 功   (1914-2004)

今井 功(いまい いさお、1914年10月7日 - 2004年10月24日)は日本の物理学者で、文化勲章受章者。 専門は流体力学で、特に航空機の飛行に関係した空気力学の基礎理論において大きな業績を上げた。 [経歴・事績] 1914年に関東州大連に生まれ、神戸市で育った。 幼少時より学業に秀で、跳び級制度により小学校5年修了で中学校に入学した。 1936年に東京帝国大学理学部物理学科で寺沢寛一教授に師事、卒業してからは、しばらく大阪帝国大学理学部の友近晋教授のもとで助手を務め、2年半のちに東大へ講師として戻り、1942年に助教授、1950年に教授に昇進した。 その間、戦中から戦後にかけて「任意...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イマイ イサオ
人物別名 今井功
生年 1914年
没年 2004年
職業・経歴等 教員
をも見よ ロゲルギスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
力学 Charles Kittel, Walter D.Knight, Malvin A.Ruderman 著 ; 今井功 監訳 丸善
2011.1
演習力学 今井功, 高見穎郎, 高木隆司, 吉澤徴, 下村裕 共著 サイエンス社
2006.9
古典物理の数理 今井功 著 岩波書店
2003.5
新感覚物理入門 : 力学・電磁気学の新しい考え方 今井功 著 岩波書店
2003.6
古典物理の数理 今井功 著 岩波書店
1997.10(第2刷)
岩波講座応用数学 今井 功【著】 岩波書店
1994.10
流体力学 今井功 著 岩波書店
1993.9
東と西の思惟方法 : 合理的思考の再吟味 中村元 , 今井功著 ; 工学院大学生涯学習センター編 工学院大学生涯学習センター
1992.10
電磁気学を考える 今井功 著 サイエンス社
1990.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想