生田 長江   (1882-1936)

Wikipedia「生田長江

「青空文庫」より

生田 長江(いくた ちょうこう、1882年(明治15年)4月21日 - 1936年(昭和11年)1月11日)は、日本の評論家、翻訳家、劇作家、小説家。 [経歴] 父喜平治と母かつとの三男一女の末子として、鳥取県日野郡貝原村(現・日野町根雨)に生まれた。 1895年(明治28年)(13歳)、地元の日野郡高等小学校を卒業し、翌年、次兄がいる大阪へ出て、1897年、桃山学院の2年生になった。 本名は弘法大師に因んだ『弘治』なのに、1898年、プロテスタント系のユニバーサリスト教会で受洗し、聖書に親しんだ。 翌年上京して青山学院中学部の4年生となり、1900年、第一高等学校文科に入り、1903年、東...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イクタ チョウコウ
人物別名 生田長江

生田, 星郊
生年 1882年
没年 1936年
職業・経歴等 翻訳家
をも見よ 生田, 弘治(1882-1936)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
こと典百科叢書 自治館編輯局編 大空社
2016.7
異貌の日本近代思想 西田幾多郎 [ほか] 著 書肆心水
2015.8
異貌の日本近代思想 三枝博音, 狩野亨吉, 権藤成卿, 大川周明, 北一輝, 津田左右吉, 生田長江, 内村鑑三, 柳宗悦, 富士川游, 北里柴三郎 [著] 書肆心水
2015.8
異貌の日本近代思想 西田幾多郎, 三木清, 岸田劉生, 高村光太郎, 野上豊一郎, 山田孝雄, 九鬼周造, 田辺元 [著] 書肆心水
2015.8
文語訳ツァラトゥストラかく語りき ニイチェ 著 ; 生田長江 訳 書肆心水
2014.9
超近代とは何か : 生田長江批評選集 生田長江 著 書肆心水
2009.1
超近代とは何か : 生田長江批評選集 生田長江 著 書肆心水
2009.1
昭和初期世界名作翻訳全集 ニイチエ著 ; 生田長江訳 ゆまに書房
2009.4
昭和初期世界名作翻訳全集 ニイチエ著 ; 生田長江訳 ゆまに書房
2009.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想