里深 文彦   (1942-)

里深 文彦(さとふか ふみひこ、1942年 - )は、日本の科学史家。 兵庫県生まれ。 1965年、東京大学教養学部教養学科卒業。 1972年、同大学院理学系研究科動物学専攻博士課程満期退学。 1973年、相模女子大学講師。 1976年助教授。 1978年、教授。 1995年、退職、スウェーデン・ヨーテボリ大学客員教授。 1998年、英国オープン・ユニバーシティ客員研究員、ウェールズ大学名誉研究員。 2000年、武蔵野女子大学教授、2004年、東京農工大学教授。 2006年、富山県立大学教授。 2008年、定年退任、大東文化大学環境創造学部教授。 2012年、退職。 [著書] 『等身大の科学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サトフカ フミヒコ
人物別名 里深文彦
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
甦るらせん水車 : マイクロ水力発電への可能性を探る 里深文彦, 瀧本裕士 共著 パワー社
2010.6
創造と進化 J.H.ブルック 他著 ; 鈴木善次, 里深文彦 訳 すぐ書房
2006.4
共生する科学技術 : 自然・人間・社会 里深文彦 著 コロナ社
2006.11
国際環境を読む50のキーワード 里深文彦 著 東京書籍
2004.5
知らずに使ってはいけない : 生活環境の警告レポート! : 日本にいたらわからない"安全常識" 里深文彦 著 青萠堂
2003.5
人間的な産業の復活 : ヨーロッパ型経営のモラル 里深文彦 著 丸善
2002.9
21世紀ヨーロッパの技術戦略 : 周縁から中心へ 里深文彦 著 現代書館
2001.5
仕事という芸術 : モリスの夢,ダイダロスの復権 R.コールマン 著 ; 里深文彦 監修 ; 柳坪葉子 訳 アグネ承風社
1997.8
反開発の思想 - 岩波書店
1997.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想