一海 知義   (1929-2015)

一海 知義(いっかい ともよし、1929年5月15日 - )は、中国文学者、神戸大学名誉教授、河上肇研究で著名。 九条の会賛同者。 [略歴] 奈良県奈良市生まれ。 京都大学文学部卒、吉川幸次郎の門下生の一人、同じ門下生の筧久美子・筧文生夫妻は友人で共著も多い。 神戸大学教授を務め、1993年に定年後は神戸学院大学教授、2000年退職。 古典漢文のみでなく、近代日本の漢文の校訂も行い、河上については著作多数。 2007年『正伝 後藤新平』の校訂で毎日出版文化賞受賞。 [著書] 漢詩一日一首 平凡社, 1976/平凡社ライブラリー全4巻, 2008 河上肇詩注 岩波新書黄版, 1977 河...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イッカイ トモヨシ
人物別名 一海知義
生年 1929年
没年 2015年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ことばの万華鏡 一海知義 著 藤原書店
2017.6
漢詩放談 一海知義 著 藤原書店
2016.12
一海知義著作集 一海知義 著 藤原書店
2010.1
史記 一海知義 著 平凡社
2010.10
一海知義著作集 一海知義 著 藤原書店
2009.1
一海知義著作集 一海知義 著 藤原書店
2009.3
一海知義著作集 一海知義 著 藤原書店
2009.5
漢語的不思議世界 一海知義, 筧文生, 林香奈 著 岩波書店
2009.5
一海知義著作集 一海知義 著 藤原書店
2009.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想