鬼頭 秀一   (1951-)

鬼頭 秀一(きとう しゅういち、1951年 - )は、日本の環境倫理学者。 星槎大学教授、東京大学名誉教授。 環境倫理学、生態学、環境科学と環境問題に関する科学技術社会論的研究が専門。 「よそ者」論で有名であり、環境運動において「よそ者」が果たしている役割について論じた。 [略歴] 東海高等学校卒。 東京大学薬学部薬学科卒業。 東京大学大学院薬学系研究科薬学専門課程修士課程修了。 東京大学大学院薬学系研究科製薬化学博士課程中途退学。 東京大学大学院理学系研究科(科学史・科学基礎論)博士課程単位取得退学。 山口大学教養部助教授、青森公立大学経営経済学部教授、東京農工大学農学部教授、恵泉女学園大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キトウ シュウイチ
人物別名 鬼頭秀一
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
哲学者に会いにゆこう 田中さをり 著者代表 ; 森岡正博, 山内志朗, 髙山守, 藤井可, 河野哲也, 土屋陽介, 綿内真由美, 本間直樹, 梶谷真司 [述] ナカニシヤ
2017.8
哲学者に会いにゆこう 田中さをり 著者代表 ; 永井均, 木村敏, 風間コレヒコ, 前邑恭之介, 中川雅道, 俵邦昭, 鬼頭秀一, 村上祐子 [述] ナカニシヤ
2016.4
科学・技術と社会倫理 山脇直司 編 東京大学出版会
2015.1
環境倫理学 鬼頭秀一, 福永真弓 編 東京大学出版会
2009.12
自然再生のための生物多様性モニタリング 鷲谷いづみ, 鬼頭秀一 編 東京大学出版会
2007.2
自然再生の理念に関する環境倫理学的研究 研究代表者鬼頭秀一 鬼頭秀一
[2006.6]
環境倫理学の哲学的再検討に関する総合的研究 : 人間と自然の関係性に関する基礎的枠組の研究 鬼頭秀一研究代表者 鬼頭秀一
2000.4
環境の豊かさをもとめて : 理念と運動 鬼頭秀一 編 昭和堂
1999.5
科学技術倫理としての環境倫理に関する理論的・実証的研究 鬼頭秀一研究代表者 鬼頭秀一
1999.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想