池沢 夏樹   (1945-)

池澤 夏樹(いけざわ なつき、1945年7月7日 - )は、日本の小説家、詩人。 翻訳、書評も手がける。 日本芸術院会員。 文明や日本についての考察を基調にした小説や随筆を発表している。 翻訳は、ギリシア現代詩からアメリカ現代小説など幅広く手がけている。 各地へ旅をしたことが大学時代に専攻した物理学と併せて、池澤の作品の特徴となる。 また、詩が小説に先行していることも、その文章に大きな影響を与えている。 声優の池澤春菜は娘。 [来歴] 北海道帯広市出身。 マチネ・ポエティクで同人だった原條あき子(山下澄、1923年 - 2004年)と福永武彦の間に、疎開先の帯広で誕生した。 1950年、両親...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イケザワ ナツキ
人物別名 池沢夏樹

池澤, 夏樹
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
終わりと始まり2.0 池澤夏樹著 朝日新聞
2022.1
みっちんの声 石牟礼道子, 池澤夏樹著 河出書房新社
2021.2
されく魂 : わが石牟礼道子抄 池澤夏樹著 河出書房新社
2021.2
特別授業3.11君たちはどう生きるか あさのあつこ [ほか] 著 河出書房新社
2021.3
無垢の歌 ウィリアム・ブレイク著 ; 池澤春菜, 池澤夏樹訳 毎日新聞
2021.3
翻訳と文学 佐藤=ロスベアグ・ナナ編 ; 池澤夏樹 [ほか] 執筆 みすず書房
2021.3
わたしのなつかしい一冊 池澤夏樹編 ; 寄藤文平絵 毎日新聞
2021.8
子供の詩の庭 ロバート・ルイス・スティーヴンソン著 ; 池澤春菜, 池澤夏樹訳 毎日新聞
2021.12
この世界のぜんぶ : 混声合唱曲 森山至貴 ; 池澤夏樹作詩 パナムジカ
2020.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想