海野 義雄   (1936-)

海野 義雄(うんの よしお、1936年2月14日 - )は、日本のヴァイオリニスト。 東京都出身である。 本名、海野良夫。 ヴァイオリン独奏者として江藤俊哉と双璧をなす存在と言われた。 [経歴] ヴァイオリニストの父(海野次郎)とピアニストの母にヴァイオリンの英才教育を受け、青山学院高等部を経て、1954年、東京芸術大学に入学、鷲見三郎、兎束龍夫、ヴォルフガング・シュタフォンハーゲンに師事し、1958年、同大学を首席卒業した。 同年12月、ヴィルヘルム・ロイブナー指揮のNHK交響楽団とチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を共演し、1959年、23歳の若さでNHK交響楽団のコンサートマスターに...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウンノ ヨシオ
人物別名 海野義雄

Unno, Yoshio
生年 1936年
没年 -
職業・経歴等 ヴァイオリニスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
弦楽器のイントネーション : メロデイーとハーモニーの耳をよくするために クリステイーネ・ヘマン著 ; 竹内ふみ子訳 シンフォニア
1980.2
Violin concertos Michio Mamiya, Akira Miyoshi, Yuzo Toyama Columbia Music Entertainment
Denon
2007, p2007
海野義雄・渡邉康雄 - Mittenwald
c2005
Violin recital - King Records
2000, p1969
Baroque violin favorites - Sony
c1997, p1987
Piano trio in A minor, op. 50 : "To the memory of a great artist" ; Piano trio no. 4 in B-flat major, op. 11 Tchaikovsky ; Beethoven Sony
c1994, p1977
Piano trio no. 7 in B-flat major, op. 97 : "Archduke" ; Piano trio no. 1 in D minor, op. 49 Beethoven ; Mendelssohn Sony
c1994, p1980
Concerto for violin, cello & orchestra in A minor, op. 102 ; Academic festival overture : op. 80 Johannes Brahms Sony Records International
p1988
現代日本の3大協奏曲 - CBS/Sony
p1977
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想