中田 節也   (1952-)

中田 節也(なかだ せつや、1952年12月 - )は日本の地球科学者(火山学者)。 東京大学地震研究所教授。 専門は火山岩石学、火山地質学。 [経歴] 1952年12月富山県生まれ。 富山県立福野高等学校、金沢大学理学部卒業・同大大学院理学研究科修了、1982年理学博士(九州大学)。 「Petrology of the Osuzuyama acid rocks(尾鈴山酸性岩類の岩石学的研究)」。 九州大学に1979年から1995年までの16年間にわたって助手として在籍。 その間、1991年6月に雲仙普賢岳の火砕流災害が発生。 普賢岳が研究フィールドであった中田は、この頃頻繁にマスコミに登場...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカダ セツヤ
人物別名 中田節也

Nakada, Setsuya
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
地殻災害の軽減と学術・教育 日本学術協力財団 編 日本学術協力財団
2016.1
火山の事典 下鶴大輔, 荒牧重雄, 井田喜明, 中田節也 編 朝倉書店
2008.6
2004年浅間火山の噴火に関する総合的調査 研究代表者 中田節也 中田節也
-
火山噴火に伴うマグマの挙動に関する岩石学的研究 研究代表者 中田節也 中田節也
-
第10回東京大学地震研究所公開講義 : 「研究の現場を覗いてみよう」 - 東京大学地震研究所
2001.7
防災 吉川弘之 ほか著 東京大学出版会
1996.9
三宅島2000年噴火におけるマグマ水蒸気爆発に関する地質岩石学的研究 研究代表者 中田節也 中田節也
2007.6
地殻上部におけるマグマの蓄積・移動に関する岩石学的研究 研究代表者 中田節也 中田節也
1999.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想