宇京 頼三   (1946-)

宇京 頼三(うきょう らいぞう、1946年 - )は、日本のフランス文学者、三重大学名誉教授。 1968年、岡山大学仏文科卒。 1970年、九州大学大学院修士課程修了。 岡山大学教養部助教授を経て、1984年、三重大学人文学部助教授、教授、2010年に定年退任、名誉教授。 [著書] フランスーアメリカ この〈危険な関係〉 三元社 2007年9月 ストラスブール ヨーロッパ文明の十字路 未知谷 2009年3月 異形の精神 アンドレ・スュアレス評伝 岩波書店、2011年 [翻訳] アルザス文化論 フレデリック・オッフェ みすず書房 1987年7月 フランスのなかのドイツ人 アルザス・ロレーヌに...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウキョウ ライゾウ
人物別名 宇京頼三

宇京, 賴三
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
左翼のメランコリー エンツォ・トラヴェルソ [著] ; 宇京賴三 訳 法政大学出版局
2018.1
ダッハウ強制収容所自由通り エドモン・ミシュレ 著 ; 宇京賴三 訳 未来社
2016.1
仏独関係千年紀 宇京賴三 著 法政大学出版局
2014.5
大恐慌のアメリカ : ポール・クローデル外交書簡1927-1932 ポール・クローデル 著 ; 宇京頼三 訳 法政大学出版局
2011.1
異形の精神 : アンドレ・スュアレス評伝 宇京頼三 著 岩波書店
2011.7
アルザスの言語戦争 ウージェーヌ・フィリップス 著 ; 宇京頼三 訳 白水社
2010.5
ストラスブール : ヨーロッパ文明の十字路 宇京頼三 著 未知谷
2009.3
パリ人論 フレデリック・オッフェ 著 ; 宇京頼三 訳 未知谷
2009.11
アイデンティティの危機 ウージェーヌ・フィリップス 著 ; 宇京頼三 訳 三元社
2007.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想