高野 陽太郎   (1950-)

高野 陽太郎(たかの ようたろう、1950年6月28日 - )は日本の心理学者、東京大学人文社会系研究科教授。 認知心理学、社会心理学を専門とする。 [著作] 『傾いた図形の謎』 東京大学出版会 1987年 『鏡の中のミステリー』 岩波書店 1997年 『「集団主義」という錯覚』新曜社 2008年 『認知心理学』放送大学教育振興会 2013年 [著作] 『認知心理学2 記憶』 東京大学出版会 1995年 『心理学研究法』 有斐閣 2004年 『認知心理学概論』 放送大学教育振興会 2006年 『認知心理学ハンドブック』 有斐閣 2013年 [参考] 東大文学部 日本の心理学者 早稲田大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカノ ヨウタロウ
人物別名 高野陽太郎
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本人論の危険なあやまち : 文化ステレオタイプの誘惑と罠 高野陽太郎 [著] ディスカヴァー・トゥエンティワン
2019.10
心理学研究法 高野陽太郎, 岡隆 編 有斐閣
2017.2
鏡映反転 高野陽太郎 著 岩波書店
2015.7
認知心理学 : そのプロフィール 高野陽太郎監修・指導 サン・エデュケーショナル
c2015
知覚 : 情報の入力 高野陽太郎監修 ; 渡邊克巳指導 サン・エデュケーショナル
c2015
注意 : 情報の選択 高野陽太郎監修・指導 サン・エデュケーショナル
c2015
情報の貯蔵 高野陽太郎監修 ; 伊東裕司指導 サン・エデュケーショナル
c2015
実生活の中で 高野陽太郎監修 ; 伊東裕司指導 サン・エデュケーショナル
c2015
問題解決と推論 高野陽太郎監修 ; 服部雅史指導 サン・エデュケーショナル
c2015
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想