大塚 英志   (1958-)

大塚 英志(おおつか えいじ、男性、1958年8月28日 - )は、日本の批評家、民俗学者、小説家、漫画原作者、編集者。 国際日本文化研究センター研究部教授、東京大学大学院情報学環特任教授、東京藝術大学大学院映像研究科兼任講師。 妻は漫画家、作家の白倉由美。 [略歴] 東京都田無市(現西東京市)生まれ。 父が満州からの引揚者だったため、工業排水が混じったドブ川沿いにあり、台風のたびに床下浸水する劣悪な環境の引揚げ住宅で大学入学まで暮らしていた。 父は元日本共産党員であったが路線対立で離党した。 中学生の時に漫画同人集団「作画グループ」に入会したのがきっかけで、高校1年生より漫画家のみなもと太...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオツカ エイジ
人物別名 大塚英志
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
牧野守在野の映画学 : 戦時下・戦後映画人との対話 牧野守 [インタビュー] ; 近藤和都, 森田のり子, 大塚英志編 太田
2021.1
日本大衆文化論アンソロジー 日文研大衆文化研究プロジェクト編 ; 伊藤慎吾, 内田力, 佐野明子, 大塚英志編集委員 太田
2021.2
「暮し」のファシズム : 戦争は「新しい生活様式」の顔をしてやってきた 大塚英志著 筑摩書房
2021.3
明治後期文芸雑誌表紙・一條成美挿画コレクション 前川志織編集 国際日本文化研究センター・プロジェクト推進室
2021.3
恋する民俗学者 大塚英志原作 ; 中島千晴漫画 Kadokawa
2021.3
恋する民俗学者 大塚英志原作 ; 中島千晴漫画 Kadokawa
2021.3
日本大衆文化論アンソロジー 日文研大衆文化研究プロジェクト編 ; 伊藤慎吾 [ほか] 編集委員 太田
2021.2
物語消費論 : 「ビックリマン」の神話学 大塚英志著 星海社
講談社
2021.7
シン・モノガタリ・ショウヒ・ロン : 歴史・陰謀・労働・疎外 大塚英志著 星海社
講談社
2021.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想