満田 久義   (1948-)

満田 久義(みつだ ひさよし、1948年11月 - )は、日本の環境社会学者。 佛教大学社会学部公共政策学科教授。 農学博士。 現場主義(フィールドワーク第一主義)を掲げ、自然保護活動などに実際に参加し、自然環境と人間社会の永続的な共生をめざす持続可能な社会システムの研究を行っている社会学者である。 大学で社会学を専攻し、大学院で農学を専攻した満田久義氏は、社会科学と自然科学の両面から環境問題を考える稀有な研究者である。 また、1980年代後半に生まれた新しい学問である環境社会学をアメリカで学び、それを日本で提唱した環境社会学の第一人者としても有名である。 畑正憲氏やC・W・ニコル氏などと共に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミツダ ヒサヨシ
人物別名 満田久義
生年 1948年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
面白くてよくわかる!エコロジー : 地球と生命を考える大人の教科書 満田久義 著 アスペクト
2013.3
環境社会学への招待 : グローバルな展開 満田久義 著 仏教大学通信教育部
2005.3
環境社会学への招待 : グローバルな展開 満田久義 著 朝日新聞社書籍編集部
2005.5
持続可能な社会と共生思想に関する社会学的研究 満田久義研究代表 満田久義
2003.6
現代社会学への誘い 満田久義 編 朝日新聞社
2003.3
環境社会学の視点 飯島伸子 ほか編 有斐閣
2001.1
エコロジー事典 : 環境を読み解く アーネスト・キャレンバッハ 著 ; 満田久義 訳 ミネルヴァ書房
2001.10
社会学への誘い 満田久義, 青木康容 編著 エムアンドエヌインターナショナル
朝日新聞社
1999.4
環境と社会 : 果てしなき対立の構図 A.シュネイバーグ, K.A.グールド 著 ; 満田久義 ほか訳 ミネルヴァ書房
1999.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想