鴻巣 友季子   (1963-)

鴻巣 友季子(こうのす ゆきこ、1963年7月15日 - )は、翻訳家、エッセイスト。 [来歴・人物] 東京都生まれ。 成城大学卒業、柳瀬尚紀に師事し、お茶の水女子大学英文科大学院修了、1987年から翻訳を始める。 当初は心理学書、ミステリー、サスペンスの翻訳が多かったが、2000年にノーベル文学賞作家ジョン・クッツェーの『恥辱』を訳し、新潮文庫の『嵐が丘』の新訳を刊行した。 ほかにカナダのマーガレット・アトウッドの翻訳もある。 [著書] 『翻訳のココロ』ポプラ社 2003 / ポプラ文庫 2008 『明治大正 翻訳ワンダーランド』新潮新書 2005 『やみくも 翻訳家、穴に落ちる』筑摩...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウノス ユキコ
人物別名 鴻巣友季子

こうのす, ゆきこ
生年 1963年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ウェブスター辞書あるいは英語をめぐる冒険 コーリー・スタンパー著 ; 鴻巣友季子 [ほか] 訳 左右社
2020.4
イエスの学校時代 J・M・クッツェー著 ; 鴻巣友季子訳 早川書房
2020.4
獄中シェイクスピア劇団 マーガレット・アトウッド著 ; 鴻巣友季子訳 集英社
2020.9
マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』 鴻巣友季子著 ; 日本放送協会, NHK出版編集 NHK
2019.1
翻訳ってなんだろう? : あの名作を訳してみる 鴻巣友季子著 筑摩書房
2018.6
翻訳問答 鴻巣友季子 編著 左右社
2016.2
イエスの幼子時代 J・M・クッツェー 著 ; 鴻巣友季子 訳 早川書房
2016.6
E・A・ポー E・A・ポー [著] ; 鴻巣友季子, 桜庭一樹 編 集英社
2016.6
ルイス・キャロル ルイス・キャロル [著] ; 鴻巣友季子 編 集英社
2016.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想