飯塚 浩二   (1906-1970)

飯塚 浩二(いいづか こうじ、1906年4月3日 - 1970年12月4日)は日本の地理学者。 人文地理学が専門で、翻訳も手がけた。 20世紀の日本を代表する地理学者の一人として知られる。 東京大学出身で、長く教鞭もとったが、自然科学系統中心であった理学部の地理学教室とは一定の距離を置き、地理学のみならず経済学や歴史学、文化学や総合科学の領域で幅広く活躍した。 [経歴] 東京本郷の生まれ。 1930年に東京帝国大学経済学部を卒業。 1932年にフランス政府の給費学生の試験に合格し渡仏。 ソルボンヌ大学地理学教室にて学ぶ。 帰国後、1941年に立教大学経済学部教授、1943年には東京帝国大学教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イイズカ コウジ
人物別名 飯塚浩二
生年 1906年
没年 1970年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
巣鴨プリズン三部作 飯塚浩二 編集 不二
2013.8
日本の地理学文献選集 岡田俊裕 編・解説 クレス
2008.4
日本の軍隊 飯塚浩二 著 岩波書店
2003.8
日本の軍隊 飯塚浩二 著 岩波書店
1991.11
大航海時代 : 概説・年表・索引 飯塚浩二 [ほか編] 岩波書店
1991.11.28
北緯79度 : 北欧・西欧紀行 飯塚浩二 著 筑摩書房
1980.1
中学社会 : 地理的分野 飯塚浩二 [ほか] 著 日本書籍
1978
中学社会 : 地理的分野 飯塚浩二, 吉川虎雄 [ほか] 著 日本書籍
[1977]
飯塚浩二著作集 飯塚浩二著 平凡社
1976
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想